2020年10月25日

「お菓子中毒」を抜け出す方法(白澤卓二著)(祥伝社)

「お菓子中毒」を抜け出す方法sq.jpg
タイトルには「お菓子中毒」とあるが、
サブタイトルに「超加工食品」とあるように
高度に加工された食品全般の危険性を著者は指摘する。

危険因子としては、
◎白砂糖
◎果糖
◎異性化糖
◎人工甘味料
◎小麦
◎精製塩
◎トランス脂肪酸
が挙げられており、AGEs(終末糖化産物)の危険性についても述べられている。

菓子には、いま挙げた危険因子の複数を兼ね備えているものが多く、そのため、菓子が中心に話が進められ、タイトルも「お菓子中毒」という事になったのだろう、と私は推察する。なにしろ危険因子の多くは、意識していないと、普段の食事から摂取してしまうものだ。
却って、菓子(に分類される食品)の中にも、来院者(https://alongkkc.com/rjt/)に勧められるものは、ある。

さて本書では、危険因子それぞれについて、十数ページずつ書かれている。
十数ページずつに、簡潔にまとめられており、読みやすい。
今日の食生活の危険性を概観するには好都合だ。
危険性を知り、それぞれの因子について詳しく知りたくなる人が一人でも多く現れてくれると、良いと思う。



posted by 松尾宗弘 at 02:25| Comment(0) | 健康・療術 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください