2021年01月20日

ウイルスを不活性化してから送れ

日本郵便株式会社のウェブサイトより

「新型コロナウイルス感染症のセルフ PCR 検査の検体の取り扱い」
「取り扱い方法 条件1:検体が不活性化されていること」 https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2021/00_honsha/0118_01_01.pdf

不活性化、だってさ。
いったい、どんな検査なんだろうね、
PCR って……


クリックして、この先をお読みください。
posted by 松尾宗弘 at 00:32| Comment(0) | 健康・療術 | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

発酵食品を摂ろう(?)

納豆とヨーグルトに潜む危険性 極端に安いものには注意が必要

(↑)のリンク先では、食品添加物を問題にしているのですが、
療術師として、発酵食品が体に良いと
言い切れるものでない事を述べさせてください。

高価な納豆でも、高価なヨーグルトでも、
体に良いとは限らないのです。
発酵食品は FODMAP に分類される食品群。
これは、人によってはリーキーガット(腸漏れ)を
引き起こし、余計に酷い事態(アレルギー症状など)を招きます。

posted by 松尾宗弘 at 03:21| Comment(0) | 健康・療術 | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

朝食はからだに悪い(Terence Kealey著、野中香方子訳)(ダイヤモンド社)

朝食はからだに悪いsq.jpg
【原題は、BREAKFAST IS A DANGEROUS MEAL : Why you should ditch your morning meal for health and wellbeing】

昨日はクリスマスで、たらふく御馳走を食べた人が多いと思う。
そんな人の半数は、今朝、まるで空腹を感じなかったと想像される。
それでも、体の為にと思って朝食を摂ってしまった人が、少なからず居ると考えられるのだが……

クリックして、この先をお読みください。
posted by 松尾宗弘 at 16:10| Comment(0) | 健康・療術 | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

土佐の海の天日塩

土佐の天日塩あまみ.jpg
500g 入りで 1,700円(消費税別)の塩。
高い。
でも買ってしまいました。
それだけ塩には、こだわっているのです(↓)。
すごい塩(白澤卓二著)

クリックして、この先をお読みください。
posted by 松尾宗弘 at 19:44| Comment(0) | 健康・療術 | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

難しいことはわかりませんが、「がん」にならない方法を教えてください!(文響社)(水上治、大橋弘佑著)

難しいことはわかりませんが、「がん」にならない方法を教えてくださいsq.jpg
文筆家である大橋氏と、医師である水上氏との、対話形式で書かれており、読みやすい本だった。
しかし書いてある事は、なかなか重大である。

クリックして、この先をお読みください。
posted by 松尾宗弘 at 00:29| Comment(0) | 健康・療術 | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

施術で事故

施術で事故.JPG
R2.11.18 愛媛新聞
病院での投薬ミスの方が、はるかに深刻だろう。
とは思うものの、
療術師 (整体師)としては考えさせられる記事です。

クリックして、この先をお読みください。
posted by 松尾宗弘 at 20:35| Comment(0) | 健康・療術 | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

「お菓子中毒」を抜け出す方法(白澤卓二著)(祥伝社)

「お菓子中毒」を抜け出す方法sq.jpg
タイトルには「お菓子中毒」とあるが、
サブタイトルに「超加工食品」とあるように
高度に加工された食品全般の危険性を著者は指摘する。

危険因子としては、
◎白砂糖
◎果糖
◎異性化糖
◎人工甘味料
◎小麦
◎精製塩
◎トランス脂肪酸
が挙げられており、AGEs(終末糖化産物)の危険性についても述べられている。

クリックして、この先をお読みください。
posted by 松尾宗弘 at 02:25| Comment(0) | 健康・療術 | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

やっと、無水エタノール

IMG_1548-s.jpg
やぁ、久しぶり!
しばらく見ない間に 1,680円とは
出世したもんだね。
すっかり売れっ子だね。
忙しいだろうけど、
うちにも時々でいい、
顔を出してくれよ。

posted by 松尾宗弘 at 15:54| Comment(0) | 健康・療術 | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

めまいは寝転がり体操で治る(マキノ出版 ビタミン文庫)(肥塚泉著)

めまいは寝転がり体操で治るsq.jpg
医科大学の耳鼻咽喉科の教授である著者は、
めまいは薬では治らない
と、断言します。

クリックして、この先をお読みください。
posted by 松尾宗弘 at 13:19| Comment(0) | 健康・療術 | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

天日塩の醤油

天日塩の醤油.jpg
(↓)こんな投稿を
http://lability.seesaa.net/article/467415959.html (すごい塩)
したくらいだから、塩には、こだわり続けています。
だから醤油も、良い塩が使われているものを選びます。

原材料の大豆や小麦も、その育ちが分かれば、なお良いのですが、そこまでは調べていません。
ただ、この醤油蔵のウェブサイトにアクセスしてみると、
いつ仕込んだ醤油に、どの産地の何という品種の大豆を(あるいは小麦を)使ったか記載されています。
その気になれば、その育ちを調べる事も出来るのでしょう。

私は皆さんに、療術師(https://alongkkc.com/rjt/)として、身体に悪い(悪そうな)食品は避けて欲しいので、買い物に行き、いろいろな商品を見る事も仕事のうちだと思っています。



posted by 松尾宗弘 at 05:05| Comment(0) | 健康・療術 | 更新情報をチェックする

2020年09月11日

糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食(江部康二著)(ナツメ社)

糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食sq.jpg
この本には、二点、腑に落ちないところがある。
人工甘味料を勧めている点と、
全粒穀物を消極的ながら良しとしている点だ。


それらを除けば、私の院に来てくれる人たちに勧めたい本だ。
また、私自身が続けている「生活習慣病予防食」にさらなる自信を持たせてくれた。

つまり、全体としては納得できる本なのだ。
ただ、人工甘味料は駄目だと思う。
全粒穀物にも、要注意。
この事は、
正しい玄米食、危ない玄米食
や、
小麦は食べるな!
に書かれている。


クリックして、この先をお読みください。
posted by 松尾宗弘 at 16:57| Comment(0) | 健康・療術 | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

健康飲料?

nyuinryo.jpg
飲みたくて買ったのではない。
MN乳業の人が来て、置いて帰った見本だ。


原材料を見て、この見本さえ飲む気になれない。
MJ乳業の製品も、YKの製品も、同じく飲む気になれない。
安っぽい清涼飲料水でもあるまいし、何故、身体を気遣って飲むものに、砂糖を入れるのか?

クリックして、この先をお読みください。
posted by 松尾宗弘 at 00:59| Comment(0) | 健康・療術 | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

コロナウイルスを特別扱い

stopusinghanddryers.jpg
飛散するのはコロナウイルスだけじゃないんだけどな…….
今は、どこに行ってもハンドドライヤー(っていうのかな?)が使えませんね。
その代わり(?)、どこに行っても消毒薬は自由に使えます。

こういう感染予防策や、
いわゆる新しい生活様式が
本当に効果的ならば、
COVID-19 が拡がらないだけでなく、
幅広く感染症(罹患者)が減少するはずですが、
さて、今後どうなるでしょうか?

https://alongkkc.com/rjt/

posted by 松尾宗弘 at 15:07| Comment(0) | 健康・療術 | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

四十肩で青ざめる

3Y-B435-14.jpg
ひと月ほど前の話。
朝、起きると妻が、「肩が痛い」。
整体師である私に、「なんとかして」と、目で訴える。
診てみると、なるほど肩が動かない。

「じゃ、こうして」
「次は、こう」
と、指示を与える私。
10分程度で痛みが和らぎ、動きが回復したところで、
「いったい何?」と、妻。
「放置したら四十肩だったね」。
私は涼しい声で答えたけれど、妻はギョッとした様子。

「おかしい」と思ったら直ちに処置する事が大事だ、という一例になりました。
「ちょっと、様子を見よう」なんて、後が大変になるだけです。

写真は本文と関係ありません。

https://alongkkc.com/rjt/

posted by 松尾宗弘 at 01:44| Comment(0) | 健康・療術 | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

がんの半分はニセがん。だから医師の私はがん治療は受けない(木川芳春著)(主婦の友社)

がんの半分はニセがん。だから医師の私はがん治療を受けない-s.jpg
著者は、このタイトルの通り、決心したようです。しかし著者は、この決心を誰にも押し付けはしません。
治療を受けるか受けないかは、患者本人が決めるべきだ、と主張します。
そして、そのためには、がんについての情報を、もっと開示しなくてはならない、と言います。判断材料が患者に十分提供されていない現状を、問題視しています。

クリックして、この先をお読みください。
posted by 松尾宗弘 at 03:27| Comment(0) | 健康・療術 | 更新情報をチェックする